BIO

photo: Ryuichiro Suzuki

古川麦

1984年8月27日カリフォルニア生まれ。日本、オーストラリアで育つ。
シンガー、ギタリスト、トランペット/ホルン、作・編曲など多岐に渡って活動する。日本国内にとどまらず、台湾など、海外でのライブも多い。どのジャンルの枠にも収まらない唯一無二の凝った楽曲センス、確かな演奏技術、温かみのある歌声で、多くの人を魅了している。サポートとしてcero(トランペット/コーラスなど)に参加。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。

Releases:
2014.10 1st album 『far/close』
2016.9 7inch record “Seven Colors”(カクバリズム)
2018.3 2nd album『シースケープ』(P-VINE)

Other Works:
全労済TVCM(2013年)演奏・歌唱
ゲーム『Travis Strikes Again : No More Heroes』(2019年1月発売)エンディング曲「Come To Me」作詞作曲・演奏
日本財団TVCM(2019年3月〜)歌唱
坂本真綾『今日だけの音楽』(2019年11月発売)「ディーゼル」楽曲提供

Baku Furukawa

A singer, guitarist, composer, arranger and multi-instrumentalist based in Tokyo. Born in California and brought up in Japan and Australia, his diverse cultural backgrounds made his music entirely unique and mesmerizing. In 2018, he released his 2nd album “Seascape” and had a tour in Japan and Taiwan.

Works:
“Come To Me” credit song for the game “Travis Strikes Again : No More Heroes”(2019)
“Diesel” for Maya Sakamoto’s album “Kyou Dake No Ongaku”(2019)